ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコインは20年後にどうなっているでしょうか

ビットコインは20年後にどうなっているでしょうか
ビットコインのホワイトペーパー10周年に近づいています。
ビットコインがゼロになるかそれとも準備通貨になり100万ドルの価値になっているのか
そしてそれを支えるブロックチェーンの技術がどのように
変容し社会が変わっているのかを見ていきましょう

史上最大のSF作家の一人であるアーサーCクラークは衛星や
GPSさらにはクラウドインターネットの在宅勤務を想像しそれは実現しましたは
18世紀に全く予期しなかったコンピューターとインターネットの技術を
当時の農家の人々に説明することはできません

実際にほとんどの人が未来を間違って予測しているので
同じ過ちを避けることができることを理解する必要があります

残念なことに多くの人々がこのレベルでほぼを人生を送っています
新しい動向や発展を見ても意見はゼロです人々が
未来を間違える理由は世界について理解していることすべてに反しているからです

コダックのような会社は化学フィルムの裏側で100年以上のビジネスを築いてきたため
彼らは利点を持っていましたそのため過去の成功を忘れて
現在の理解を越えようとしています

JPモルガンのジェイミーディモンのような人々は
現在のシステムで主な受益者であるためそれを認めたくない思いで暗号通貨を拒んでいます
1995年にNewsweekのCliffordStollがインターネットは崩壊する可能性があり
完全な失敗と宣言しましたしかし今では世界中の人々が
インターネットを使用しています
人々が未来を間違えてしまう理由は忍耐が完全に欠けていることです

創造性には挫折と失敗と激しい執拗さが必要です
あなたの忍耐が欠けているとあなたの現実が崩壊する傾向があります。
物事には時間がかかります

1960年代に登場した宇宙計画は巨大で扱いにくく宇宙飛行士の
問題を解決する方法が出てきたのはつい最近のことですが暗号通貨に
着手する前にこれらの未来の間違いを認識することが必要です
解決策は何が間違っているのかを指摘し
それを修正する方法について正しい質問をしてより良い経験を
得るために必要なことを正しく定義することから始まります

それではビットコインと暗号通貨の運命についてですが
ここにシナリオがあります

まず一つ目は暗号通貨が破裂して価格が
ひどく下落するのを目の当たりにします
これは正しいです
しかしそれは物語の終わりではありません

本物の始まりです
とてつもなく幸せに満ちています
そんな大きな可能性があります
もちろんそれはうまくいく方法ではないでしょう
バブルが弾けたらトークンの90%が失敗します

しかしバブルの後には崩壊が来ます
インターネットのバブルが崩壊した後多くの企業の株価は85%低下しました
生き残ったAmazonとGoogleは世界を支配しています
暗号通貨でも同じ事が起こります
Amazon
Google
Facebookのようなコインはわずかしかありません

そしてバブルがはじけたあと3年後ブロックチェーンの技術は本当に成熟します

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. NOAH ARK TECHNOLOGIES LIMITEDが東証2部上場企業であるビート・ホールディ…
  2. スイスの次世代の暗号通貨があります 安定性スピードとAIの使用は 第1世代の暗号通貨と一線を画す…
  3. マルタに世界最大の暗号通貨取引所が登場します Binanceは世界最大の取引所であり 地中海で新…
  4. いくつかのヘッジファンドが ビットコインを売買しています ミューチュアルファンドや 年金な…
  5. Peter Thielはビットコインに賭けています 暗号通貨がオンラインでゴールドと同等になる…

RSS 仮想通貨まとめ速報 | ビットコイン・アルトコインニュース

最近のコメント


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ページ上部へ戻る